キャンプ

【超穴場】埼玉の無料キャンプ場(芝・フリーサイト)で爆食い秋キャンプ!

埼玉の無料キャンプ場
まっつん
まっつん
どうも、まっつん(@matusato7)です。

埼玉の無料キャンプ場と言えば神川ゆ〜ゆ〜らんど、巾着田、かわせみ河原などが有名です。

ただ、どこも人気なゆえ穴場感があるかと言われれば…。

また、埼玉の無料キャンプ場に共通して言えることは、ほとんどが河原サイトということ。

まっつん
まっつん
河原サイトってキャンプギアが傷みやすいんですよね。

我が家が理想とするキャンプ場の条件は以下です。

✔完全無料
✔芝のフリーサイト
✔水洗トイレ
✔炊事場
✔イン・アウトフリー

この条件を満たすキャンプ場をついに見付けました!

さっそく利用してきたので、現地の様子、当日のキャンプ模様などと一緒にご紹介します。

調べてもあまり情報が出てこないキャンプ場です。超穴場なので施設名、所在地の掲載は控えています。詳細を知りたい方はお問い合わせよりご連絡ください。

 

キャンプ場の施設情報

超穴場!埼玉の無料キャンプ場上の写真はキャンプサイトの一部です。

埼玉もとより、関東圏でこんなに広々した芝のサイト(しかも無料!)が広がるキャンプ場ってそうそうないと思います。

期間 オールシーズン利用可
※デイキャンなら申請の必要なし、宿泊の場合は要申請
※イベント時は利用できない可能性あり
料金 無料
時間 イン・アウトフリー
設備 フリーサイト(芝・土)、炊事棟、トイレ(水洗)、オートキャンプ不可、駐車場無料

キャンプ場マップ

超穴場!埼玉の無料キャンプ場

キャンプ場の全体はこんな感じです。

キャンプ場の入口

超穴場!埼玉の無料キャンプ場こちらがキャンプ場の入口。

もともと白い建物には受付があったようですが、今は使われていないようです。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場入口の前には5台くらい車を駐車できるスペースがあります。

ここから100mほど離れたところに大きな駐車場があるので、車の駐車ができないことはありません。

炊事場周辺

超穴場!埼玉の無料キャンプ場炊事場の蛇口は全部で6カ所です。

写真には写っていませんが、この他にバーベキューグリルなどが洗える水道が2カ所あります。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場かまどもちゃんと完備されています。バーベキューで利用する人が結構いるみたいです。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場バーベキュー炭や灰はこちらに捨てることができます。

ちなみにゴミ捨て場はありません。持ち帰るのがルールです。

トイレ

超穴場!埼玉の無料キャンプ場トイレは水洗の和式タイプで、炊事場の近くと林間サイトの方にあります。

身障者用トイレのみ洋式タイプです。

少し年期が入っていますが、匂いはありませんでした。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場こちらが林間サイト側にあるトイレです。

どちらのトイレにもちゃんと紙があったので、しっかり管理されている印象をうけました。

キャンプサイト

超穴場!埼玉の無料キャンプ場それではキャンプサイトを見ていきましょう。

基本フリーサイトなのでどこでも設営できますが、良さそうな場所をピックアップしていきます。

入口付近のサイト

超穴場!埼玉の無料キャンプ場入口のすぐ目の前に開けたスペースがあります。

ここなら荷物の搬入が楽ですし、トイレと炊事場までの距離も1番近いので、ずぼらキャンパーには良いかも。

通りに面してるので人目につくのがネックかな。

広々サイト

超穴場!埼玉の無料キャンプ場超穴場!埼玉の無料キャンプ場超穴場!埼玉の無料キャンプ場こちらが今回、我が家が利用したサイトです。

このキャンプ場の中で1番広々したサイトになっています。

トイレと炊事場までの距離も近めでオススメです。

プライベート感のあるサイト

超穴場!埼玉の無料キャンプ場超穴場!埼玉の無料キャンプ場入口を入って正面にある橋を渡ると、池に囲まれたプライベート感のあるサイトがあります。

ソロキャンとかに良さそう!

林間サイト

超穴場!埼玉の無料キャンプ場 超穴場!埼玉の無料キャンプ場超穴場!埼玉の無料キャンプ場林間サイトは入口を入って右手にあります。

所々に生えている木のせいで、あまり広々とはしていませんが、敷地面積で言えば1番の広さです。

自然の日陰もできるので、夏場はいいんじゃないでしょうか。

トイレはサイト内にありますが、炊事場までがちょっと遠めです。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場こんな感じで開けたところもありますよ。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場林間サイトのほうには樹液ポイントもあったので、夏はカブトムシが取れそうです。

鉄塔脇のサイト

超穴場!埼玉の無料キャンプ場こちらがキャンプ場の一番奥にあるサイトです。

芝の綺麗さは申し分ないですが、すぐ脇には鉄塔と住宅があるのでロケーションを求める人には微妙かも。

以上がキャンプ場のご紹介です!

写真を見て気づいたかもしれませんが、テントの少なさが穴場感を物語っているかと思います。

ちなみにこの写真を撮ったのは日曜日のAM11時頃です。

土日で利用したにもかかわらず、キャンパーは我が家含めて3組だけでしたw

 

レクタタープ初デビュー!とにかく食べた秋キャンプ

超穴場!埼玉の無料キャンプ場秋はキャンプに絶好の季節!この日は新調したレクタタープ(DOD チーズタープ)のデビューとなりました。

初めてのレイアウトに苦戦しつつも、一応それっぽい感じになって満足!

キャンプデビューしたころに比べると、キャンプギアにも統一感が出てきたように感じます。次は子供の使っている椅子を変えないとなー。

今回のキャンプは食欲の秋を彷彿させる、ひたすら食べたキャンプでした。

 

ダッチオーブンでパン作り

超穴場!埼玉の無料キャンプ場設営が一通り終わったところで、お昼ごはんのパン作りを始めました。

生地は事前に家で仕込んできたものを2次発酵させて、8等分にしたものをダッチオーブンにセット。

お腹が空いていたせいか、やたらと張り切ってお手伝いをしてくれました。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場オガ炭に火が通ったら、下を弱火、上を中火にしつつ20分ほど焼き上げれば…

オガ炭
【コスパ抜群】バーベキュー炭にオガ炭をおすすめする5つの理由コスパが良く、火力もあり、火が長持ちするオガ炭をご存知ですか?実際に使ってきた経験をもとに、なぜオガ炭がオススメなのかをご紹介します。他の炭との比較や、バーベキューにオススメのアイテムも!...

超穴場!埼玉の無料キャンプ場フラワーパンの出来上がり!

ちょっと焼きすぎたせいで表面がカリカリになってしまいましたが、見栄えはまずまず。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場ちぎってみると、めちゃくちゃふわふわ!味も美味しくできてたので大成功でした。

 

焼き芋と焼きマシュマロ

超穴場!埼玉の無料キャンプ場残った炭で焼き芋をやりつつ、

超穴場!埼玉の無料キャンプ場恒例の焼きマシュマロも!まだまだ終わりません。

 

ダッチオーブンで初めての焼きリンゴ

超穴場!埼玉の無料キャンプ場この日はダッチオーブンフル稼働!次は初めて焼きリンゴを作ってみました。

ちなみに我が家で使っているダッチオーブンはのSOTO製のステンレスダッチです。有能すぎてほんとに買ってよかったと思えるキャンプギアの一つ。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場リンゴの芯をくりぬいて、バター、砂糖、シナモンを入れたらセット完了!

蓋を閉めて焼き上げること数十分…

超穴場!埼玉の無料キャンプ場見事に失敗してしまいましたwリンゴの皮が弾けてしまっています。

完全に火加減の調節に失敗したのが原因です。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場ただ見た目はあれですが、美味しくできたので初めての焼きリンゴは成功ということでw

 

寒い時期は鍋に限る!夕飯はミルフィーユ鍋

超穴場!埼玉の無料キャンプ場昼からずっと食べてきましたが、締めの夕飯はミルフィーユ鍋です。

すでにお腹いっぱいで食べられるか心配をしつつ、準備に取り掛かります。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場これでもかと言わんばかりに白菜とお肉を敷き詰めつつ、ミルフィーユ鍋なのにもやしを豪快にIN

超穴場!埼玉の無料キャンプ場寒くなってくるとやっぱり鍋に限ります。外で食べる鍋っていうのがまた良いんですよね。

ごちそうさまでした。

 

食後は焚火を楽しむ

超穴場!埼玉の無料キャンプ場その辺に落ちている木を薪代わりに焚火をしました。

コーヒーを片手にぼーっと火を眺めてる時間がなんとも贅沢に思えます。これもキャンプの醍醐味ですよね。

ポツポツと雨が降り出したので寝ることに。

 

次の日は快晴!遅めの朝食を食べて撤収

超穴場!埼玉の無料キャンプ場次の日は清々しいほどの快晴!

昨晩は一時的に雨脚が強まり、おろしたてのタープもずぶ濡れになってしまいました。

超穴場!埼玉の無料キャンプ場少し遅めの朝食を食べ、テントとタープを十分乾燥をさせてから撤収。

 

やっと見つけた理想のキャンプ場を利用して

超穴場!埼玉の無料キャンプ場埼玉に来てから中々理想のキャンプ場に出会えず、キャンプに行く回数も今年は例年に比べて少なくなっていました。

埼玉の無料キャンプ場は、どこも場所取り合戦が熾烈で、出遅れると場所がなくキャンプができないなんてことも経験。

今回見つけたこのキャンプ場は、そんな心配もなさそうなので我が家のメインキャンプ場になりそうです。

家からも近いので、また近々利用したいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください