ライフスタイル

【フケ対策に効果あり?】湯シャンを1ヶ月やってみた結果と成功させる秘訣

湯シャン1ヶ月
まっつん
まっつん
万年フケに悩まされています。まっつん(@matusato7)です。

 

フケ対策に効果があると言われる湯シャンを1カ月やってみました。

湯シャンとはシャンプーを使用せずに、ぬるま湯だけで頭皮と髪の毛を洗うものです。

結論から先に言うと、湯シャンを1か月やってもフケは改善しませんでした。

…ですが、

とあるシャンプーを併用してリベンジした結果、湯シャンを成功させることができたのです。

本記事は、フケに悩まされていて湯シャンに挑戦しようと思っている方に向けた内容になっています。

この記事の内容

  • 湯シャンを始めようと思ったきっかけ
  • 湯シャンをする前の頭皮状態
  • 湯シャンを1ヶ月やった方法と結果
  • とあるシャンプーを併用してリベンジした結果

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

湯シャンを始めようと思ったきっかけ

湯シャンを始めようと思ったきっかけは、湯シャンをすることで頭皮環境と毛髪環境が良くなると本で読んだからです。

さらにネットを調べてみるとフケと白髪の抑制にも効果があると書かれていました。

この2つは自分がもっとも気にしている悩みです。

思い返せばフケと白髪が出てきたのは20代前半のころで、同じタイミングだったような気がします。

この頃から頭皮環境が悪くなってきていたのかもしれません。

まっつん
まっつん
ちなみに30代にしてかなり白髪が多いです

年齢を重ねるにつれて衰えてくる頭皮環境を少しでも良くするため、フケと白髪の抑制をするために湯シャンを始めてみることにしました。

 

湯シャンをする前の頭皮状態

もともと頭皮の皮脂量が多いため(バイオテックの無料体験で確認済)、毎日頭を洗わないとかゆくなってしまいます。

そしてかゆみが出ると、同時にフケも出るといった状態です。

バイオテック無料体験酷いときはこんな感じ…。

頭に触れるだけでパラパラ。エアシャンプーをすれば粉雪が舞ってるかのごとく、フケが肩に降り積もってしまいます。

黒系の服を着ていると気になって仕方ありません。

まっつん
まっつん
常にフケが気になるのでストレスが半端ない…

もちろん何も対策をしてこなかったわけではなく、皮膚科に行って薬を処方してもらったり、美容師の友達にすすめられたノンシリコンシャンプーを使ったりもしています。

ですが、一時的な効果があっただけでフケがなくなることはありませんでした。

ちなみに普段は界面活性剤の入っていない市販のシャンプーを使用しています。

もっと経済的かつ簡単な方法でフケを改善したいと思い、たどりついた方法が湯シャンでした。

 

試してみた湯シャンの方法

試してみた湯シャンの方法

  1. 湯シャン前にブラッシングをして汚れを落とす
  2. 頭皮から汗が出るまで湯舟に浸かる
  3. 38度以下のお湯で指の腹を使ってじっくり流す
  4. ドライヤーを使ってしっかり乾かす

試した方法はこれです。

「湯シャン やり方」で検索して出てくる方法を参考にしています。

強くゴシゴシ洗ったり爪を立てたりすることはもちろんしていません。

ただし、いきなりシャンプーを全く使用しないということはせず、段階的に回数を減らしていく方法をとりました。

 

湯シャンを1ヶ月やってみた結果

ここでは1ヶ月湯シャンをやってみた軌跡をたどります。

始める前日の頭皮状態は、少しフケが出ていましたがそこまでひどい感じではなかったです。

湯シャン中は整髪料を使っていません

湯シャン1週目

もともと皮脂量が多いので、いきなりシャンプーを辞めたら絶対に頭皮があれると思いました。なので湯シャン1週目は3日に一回シャンプーを使用します。

初日は特に問題なしで2日目から少しかゆみが出てきました。ここまでは想定内なので湯シャンを続行します。

3日目は寝起きからかゆみがひどい状態で枕元を見るとたくさんのフケ…。髪の毛は少しごわついていて脂っぽい感じで、頭皮はあきらかにあれている状態です。ここで急遽シャンプーをしました。

4日目から7日目まではフケとかゆみとの戦いで、一向に収まる兆しはありません。

まっつん
まっつん
1週目はとりあえず耐えた感じです

湯シャン2週目

頭皮がかゆすぎるため2週目も3日に一回シャンプーをすることにしました。

ただ2週目になってもあまり変化がなく、1週目と同じような攻防を繰り広げている感じです。

ひいき目に見て若干ベタつきが落ち着いたくらいな感じ?

ここで正直もうやめようか考えましたが、なんとか思いとどまりました。

シャンプー後のスッキリ感が唯一の心のよりどころです。

まっつん
まっつん
  2週目は正直しんどかった

湯シャン3週目

3週目から4日に一回のシャンプーにチェンジしました。

やっぱり頭皮の皮脂量が少し落ち着いた感じがあります。湯シャン後、指に残る脂っぽさ(ワセリン塗ってる感じ)が減っている印象を受けました。髪を触ってみてもベタつきがやわらいでいるよう思います。

フケも少し出ていますが、そこまで気になる量ではありません。かゆみも一・二週目と比較して収まってきました。

でも4日シャンプーなしのせいか頭皮がかゆくてたまりません。

とりあえずここまで頑張ってきたので、期待して最終週に挑みます。

まっつん
まっつん
良い兆しの中、かゆみが出て嫌な予感…

湯シャン4週目~

最終週は5日に一回のシャンプーです。

3週目でおこったかゆみが原因でフケが舞い戻ってしまいました。頭にかけばフケがパラパラ落ちてくるレベル。

なんとか5日おきのシャンプーまで耐えましたが、頭皮の状態はかんばしくありません。

ここで心がおれて湯シャンを諦めました。

まっつん
まっつん
これ以上続ける自信がありませんでした

結論:フケ改善に効果なし

1カ月かゆみに耐えながら頑張ってみてもフケの改善には至りませんでした。

やり方が間違っていたかは否めませんが…。

本来であれば中長期で実践するほうが良いんでしょうけど、かゆみからくる不快感が強すぎて断念した感じです。

ただ実際にやってみて感じたメリットもありました。

  • 髪につやが出る
  • シャンプーを使わないため経済的
  • ワックスなしで髪の毛がある程度整う

今回の挑戦では失敗という結果になりましたが、やっぱり頭皮環境のことを考えると湯シャンをどうしても成功させたいです。

そこで再度色々と調べていると、湯シャンの効果を引き出せそうなシャンプーを見つけました。

早速購入して2週間後にリベンジすることにしたのです。

 

haru kurokami スカルプを併用して湯シャンにリベンジした結果

湯シャンのリベンジで併用したシャンプーはharu kurokamiスカルプです。

前回のようなフケとかゆみに悩まされることなく湯シャンを続けることができました。

湯シャンのやり方も同様に、段階的にシャンプーの使用を減らしていく方法をとっています。

少なからずフケとかゆみが出ることはありましたが、シャンプーをすれば落ち着きを取り戻すといった感じで良いサイクルで回せました。

ちょうど1か月後の頭皮の状態はフケもかゆみも出ていません。

このシャンプーには保湿力をあげる成分がしっかり含まれていて、フケとかゆみの抑止に効果があると口コミでも評判のシャンプーでした。

しかも天然由来100%で作られていて、頭皮に悪いとされている下記添加物を含んでいません。

湯シャンとharu kurokamiスカルプの二刀流で頭皮環境を整えていけば、このまま完全湯シャンに移行できると期待しています。

少なくとも僕の皮脂量の多い頭皮には、ばっちりの相性を発揮してくれました!

もし途中で効果を感じなかったら30日間の返金保証制度を使おうと思ってましたしね。

↓詳細はこちらをどうぞ↓

 

まとめ:自分にあった湯シャン方法ならフケ対策に効果あり

基本的な湯シャンのやり方はどこを調べてもだいたい同じことが書かれていますが、大切なのは自分の頭皮環境にあった変化を持たせることだと思います。

僕の場合は頭皮の皮脂量が多いので、通常のやり方では1ヶ月やり抜けなかったでしょう。

haru kurokamiスカルプを併用してうまくいったので、このまま湯シャンを継続して頭皮環境と毛髪環境をよくするため(&シャンプー代削減)に脱シャンプーを目指していきます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください