グルメ

岡山で牡蠣を買うなら五味の市!海の駅しおじで牡蠣BBQ

五味の市&海の駅しおじ
まっつん
まっつん
やっとこの時期を迎えましたね。
牡蠣が大好物!どうも、まっつん(@matusato7)です。

 

岡山の特産物と言えば桃やマスカットなどが有名ですが、実は牡蠣も有名なのはご存知ですか?

全国で2位の水揚量を誇る岡山県の牡蠣。

なかでも備前市日生町は県内トップクラスの生産地で、日生カキとして親しまれています。

日生カキをふんだんに使ったご当地グルメのお好み焼き、通称カキオコ有名で、日生駅周辺にはいたるところにカキオコが食べられるお店があります。

浜屋みっちゃんのカキオコ
【浜屋みっちゃん】食べ応え抜群!日生で人気のカキオコ店牡蠣シーズン真っ只中!日生名物のカキオコを食べてきました。今回訪れたお店は日生カキオコまちづくりの会認定店でもある「浜屋みっちゃん」です。プリップリの牡蠣をたくさん使ったカキオコは食べ応え抜群!美味しいカキオコを食べてきたので、レビューします。...

休日には行列のできるお店も数多くあるんですよ。

今回ご紹介する五味の市は、そんな美味しい日生カキをとってもお得な値段で買うことができる市場です。

しかも真向かいにある海の駅しおじでは、破格でバーベキューのできる牡蠣小屋と言われる設備があり、五味の市で買った牡蠣をその場で食べることができます。

この2つの魅力に迫ってみたいと思います!

 

五味の市って?

日生五味の市の外観五味の市(ごみのいち)とは日生町漁協組合が運営する日生漁協の魚市場の愛称です。

市場には牡蠣だけではなく、瀬戸内海で取れた魚介類、農産物、土日には屋台も並びます。

日生五味の市の内観毎月第一日曜日の朝9時(1月は除く)からは、五味の市大感謝祭「ぎょぎょっと祭り!」という獲れたての鮮魚が大安売りで販売されるお祭りが開催されています。

住所 〒701-3204 岡山県備前市日生町日生801−4
電話 0869-72-3655
営業時間 9:00~16:00 ※商品が無くなり次第閉店
定休日 毎週火曜日 ※祝日の場合は水曜日

 

五味の市で牡蠣をお得に買う方法

売られている殻付きカキ五味の市で売られている牡蠣は養殖の牡蠣ですが、スーパーで売られている牡蠣よりも身の大きさが断然違います。プリっとした肉厚の牡蠣です。

養殖の牡蠣の他に、スーパーや鮮魚店に出回らないような落ち牡蠣も販売されます。

この牡蠣はだいたい1月くらいから出回りますが、値段が普通の養殖牡蠣よりもさらに安いので狙い目です!

今回五味の市に行った日は、殻付きカキの解禁となった5日後の11月22日です。そうです!いい夫婦の日に行きましたw

この日は平日で、しかも牡蠣のハイシーズン前だったためか(日生カキの旬は1月〜2月)、牡蠣の販売店が1店舗のみ…。

そのため、漁協組合からお客さんに満遍なく牡蠣が行き届くよう通達があったそうで、増量サービスが受けられませんでした。

増量サービスを狙うのであれば休日か1月〜2月のハイシーズンに訪れるのが◎。その代わり売れ切れ次第終了になるので、早めの来場をオススメします。休日は混見合うので注意。

と言うわけで、2,000円の殻付きカキを購入。個数で言うと30個くらいです。

増量サービスはありませんでしたが、それでも普通にスーパーで買うより断然安いので…。でもやっぱり損した気分w

 

五味の市は牡蠣以外の魚介類も安い

売られている魚介類牡蠣の他にもこんな感じで魚介類も売られています。

バーベキュー目的で来たのでイカやサザエも購入しました。

イカは丸ごと売られていましたが、バーベキューをすることを伝えたらその場でさばいてくれました。

おばちゃん色々サービスしてくれてありがとね!

 

五味の市名物カキソフト

カキソフトどうですこの見た目!これを考えた人は頭がどうかしていると思いますw 絶対悪ノリで考案してますよね。

これは五味の市で売られている名物カキソフトです。

ブログネタのために初めて買って食べてみました。

このカキソフト、甘さ控えめなソフトクリームにカキフライを2個突き刺し、さしみ醤油をかけた一品となっています。

肝心のお味は…ぜひ現地で食べてみてくださいね!^^ うまいわけないry

 

海の駅しおじで牡蠣バーベキュー

海の駅しおじ外観バーベキューの食材も調達したところで、五味の市の向かいにある海の駅しおじに向かいました。

海の駅しおじにはバーベキュー設備の他に焼き穴子が食べられるコーナーや海鮮丼が食べられる「日生のどんぶり屋」など海の幸を堪能できるお店があります。

住所 〒701-3204 岡山県備前市日生町日生801−4
電話 0869-72-2201
営業時間 9:00~16:00
定休日 年末年始

 

バーベキューの利用料とルールなど

バーベキューの受付バーベキューの受付は海の駅しおじの裏手にあります。

利用料は1テーブル901,800(5人まで)です。延長料は30300円。

バーベキュー料金値上げの張り紙以前までは1,500円だったんですけどね…諸経費の高騰ということで値上したそうです。

バーベキューセットそれでも持ち込み可、炭はセット済み、上記写真の他に網とトングもセットで付いてくるのでかなり安いんじゃないでしょうか。

5人で利用すれば1人あたり360円!

利用料を払ったらテーブル番号の書かれた受付プレートとバーベキューセットを受け取ります。

並べられたバーベキューテーブルとイステントの下に座席があるので雨の日でも心配はいりません。

牡蠣シーズン真っ只中になると満席になり、順番待ちの行列ができます。

早めの時間帯、できればオープンに合わせて利用すれば間違い無いと思います。

洗い場洗い場も完備されているが地味に嬉しい!これが有ると無いとでは気軽に持ち込みできませんからね。

ここで食材の下ごしらえをしている人も多くいますよ。

 

美味しい日生カキを堪能

早速焼き始めていきます!炭は着火済みなので、網を置いて牡蠣などを焼いて行くだけでOK。

基本手ぶらでバーベキューができる環境です。食材は自分で調達してくださいね。

ごみ捨て用の一斗缶食べ終わった牡蠣ガラは足元に置かれている一斗缶に捨てましょう!

プリプリの牡蠣見てください!プリップリですw

2人で30個ほどあった牡蠣もペロリと食べきりました。少し食べ足りなかったけど十分堪能。

増量サービスさえあればちょうど良かったかも…。

殻付きカキBBQをする際のアドバイス

結構な頻度でカキ汁と殻が飛んでくるので汚れてもいい服を着るか、雨具などで防護するとGOOD

 

バーバキュー後の片付け

大量の牡蠣殻入れ一斗缶にいっぱいになった牡蠣ガラはこちらの牡蠣ガラ入れに捨てます。

分別色々バーベキューセットとゴミは受付前にこのような形で分別できるように置かれています。

各自片付けが終わったら受付に利用プレートを返却して終わりです。

今シーズンの牡蠣も大満足!

牡蠣バーベキュー2ここ数年、牡蠣シーズンに入ると五味の市で買った殻付きカキを、海の駅しおじでバーベキューしています。

今年は台風の被害(高潮)で牡蠣の出来を心配していましたが、いつも通りの美味しい牡蠣で安心しました。

まだ牡蠣シーズンに入ったばかりですが、本番は1月からです。

混雑を回避したいのであれば今のうちに行くのもアリかもしれません。

僕は1月〜2月の間にもう1回行こうかと企んでいますw

 

【追記】1月中旬(土)の状況は?

というわけで、1月中旬(土)に行ってきたので当日の状況をお伝えしますね!写真は12時頃に撮ったものです。

五味の市駐車場メイン駐車場は満車でしたが、まだ別の駐車場には空きがある状況でした。

五味の市出店休日は五味の市前に出店が並んでいます。たい焼きや芋けんぴの叩き売りなど賑やかでした。

五味の市出店こちらは五味の市の中の様子です。

この日は出店しているお店が多くあったので、牡蠣もまだまだ残っていました。増量サービスはもちろんしてくれました^^

海の駅しおじBBQ海の駅しおじのバーベキューコーナーの様子です。

それなりに混んでいますが、空席もポツポツあるので、並ばずにバーベキューを始められる状況でした。

以上ご参考までに。

浜屋みっちゃんのカキオコ
【浜屋みっちゃん】食べ応え抜群!日生で人気のカキオコ店牡蠣シーズン真っ只中!日生名物のカキオコを食べてきました。今回訪れたお店は日生カキオコまちづくりの会認定店でもある「浜屋みっちゃん」です。プリップリの牡蠣をたくさん使ったカキオコは食べ応え抜群!美味しいカキオコを食べてきたので、レビューします。...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください