キャンプ場レポ

【丸山県民サンビーチ】人気上昇中のキャンプ場で久しぶりのグルキャン!

丸山県民サンビーチキャンプ場の林間サイト
まっつん
まっつん
どうも、まっつん(@matusato7)です。

 

5月中旬の週末に兵庫県赤穂市にある無料のキャンプ場、丸山県民サンビーチで久しぶりのグルキャンをしてきました。

ダッチオーブンでパエリアを作ったり、焼きマシュマロしたり…。

ゆっくりする時間もないほどあっという間の2日間でした!

キャンプ場と当日の模様を紹介したいと思います。

 

丸山県民サンビーチの施設情報

丸山県民サンビーチキャンプ場の入口丸山県民サンビーチといえば無料とは思えない設備と、目の前に広がる瀬戸内海のロケーションです!

海を眺めながら贅沢な時間を過ごすことができます。

1つ難点をあげるとしたら車の横付けができないことくらいでしょうか?

駐車場から離れるほど荷物運びが大変なのがネックです。

住所〒678-0221 兵庫県赤穂市尾崎 兵庫県赤穂市尾崎2296-3
電話0791-43-6839
期間通年
料金無料、予約不要
時間イン・アウト フリー
設備オートキャンプ不可、炊事棟、トイレ(水洗)、芝サイト、林間サイト、区画サイト

キャンプ場のマップ

丸山県民サンビーチキャンプ場案内図こちらがキャンプ場のマップになります。

🅿駐車場の下にある黄緑色部分が芝のサイトになっていて、ここでもキャンプすることができます。

100台は駐車可能な無料駐車場

丸山県民サンビーチキャンプ場の駐車場駐車場はもちろん無料!100台くらいは止めれそうです。

繁忙期でない限り、駐車場の心配は必要ないでしょう。

駐車場隣接のトイレ

丸山県民サンビーチキャンプ場のトイレ駐車場に隣接されているトイレ(洋式)。こちらは改修されて水洗トイレになったみたいです。

改修前は強烈な匂いを放っていたとか(;゚д゚)ゴクリ…。

キャンプ場入口には自販機あり

丸山県民サンビーチキャンプ場にある自動販売機駐車場の近くには自販機もあるので、飲み物を買うこともできます。

ただしゴミ箱はありませんので持ち帰りです。

オーシャンビューが可能な芝サイト

丸山県民サンビーチキャンプ場の芝サイトこちらが入口すぐにある芝サイトです。

少し高台になっているので海を眺めながらキャンプをしたい場合はここがオススメ!ただし海側に限ります。

日差しを和らげる林間サイト

丸山県民サンビーチキャンプ場の林間サイト林間サイトです。奥に行くにつれて土のサイトになっていました。

全体的に日陰になっているので、真夏にやるキャンプはこっちの方が良いかな。

こちらからも、場所によっては海を眺めながらキャンプをすることができます。

林間サイト奥にあるトイレ

丸山県民サンビーチキャンプ場のトイレ林間サイトをさらに進むとトイレと炊事場があります。こちらのトイレは水洗ですが和式のみです。

ちょっと虫が多い印象…清潔さで言えば駐車場のトイレを使用したほうがいいかもしれません。

炊事棟は2箇所

丸山県民サンビーチキャンプ場の炊事棟ちょっとあれていますが、炊事棟にはかまどもありました。

写真の反対側にも洗い場があるので混雑時でも回転が早そうです。

丸山県民サンビーチキャンプ場の炊事棟さらに奥へ進むともう一箇所炊事棟があります。

こちらの炊事棟は海を眺めながら食器を洗うことができてしまいます!

ただ駐車場からだいぶ離れているので、よっぽど混雑していない限りここまで来ることは無さそうかな。

旧タイプの区画サイト

丸山県民サンビーチキャンプ場の林間サイト斜面林間サイトの斜面側には旧タイプの区画サイトもありました。

大型テントの設営は厳しそうですが、小型のテントであれば問題なく使えそうです。

夏限定のシャワー室

丸山県民サンビーチキャンプ場のシャワー室シャワー室もありましたが、鍵がかかっていて中を見ることはできませんでした。

海水浴シーズンしか利用できないのかもしれません。

キャンプ場全体はこんな感じ

丸山県民サンビーチキャンプ場の風景丸山県民サンビーチキャンプ場の風景キャンプ場の全体はこんな感じです。

だいぶ横長なので一枚に収まりませんが、雰囲気だけでも感じていただければ!

海と釣り人海を眺めてコーヒーでも飲みながらのんびりしたくなりますね。

紹介は以上です!ここからは久しぶりのグルキャンの模様をお届けします。

 

丸山県民サンビーチで久しぶりのグルキャン!

テント設営準備実は4年前のちょうどこの時期に一度利用したことがあります。

当時はキャンパーもまばらでサイト選びにも苦労しませんでした。

ところが状況が変わったようで、かなりの混雑ぶりにビックリ。

キャンプ場へは12半頃に到着したのですが、芝サイトはほぼ埋まっていました。

できれば1番ロケーションが良い芝サイトから海を眺めたかった…。

丸山県民サンビーチキャンプ場の林間サイトしかたがないので、若干の空きがあった林間サイトに設営をすることに。

林間サイトではありましたが、木から小さな花?がいくつも落ちてくるので、タープも張りました。

リビングも完成したところで、ママさんたちはパエリアの下準備です。

 

見た目は100点!でも味は…ダッチオーブンでパエリア作り

テント設営を終えて、お昼ごはんを食べ始めたのは3時頃でしたw

幸い子供たちは遊びに夢中になっていたので、お腹すいたコールは避けられていましたが、最後の方は流石に限界でしたね^^;

色々準備に手間取りましたが、お昼?のメイン料理であるパエリアは力作とも言える出来栄えです!

ダッチオーブンでパエリアどうですこの見た目! アサリを買い忘れたのことを除けばインスタ映え間違いなし^^

ただ1つの失敗を除いて…。

米がちゃんと炊けていませんでした^^; 下のほうはふっくらでしたが、上の方は芯が残るほど硬くて…もう一度炊きなおしです。

米を8合入れたのがいけなかったんですかね。

ダッチオーブンってほんと使い方が難しいです。

時間をかけて作ったパエリアの失敗はちょっと凹みました。

そりゃみんなおかわりしない訳ですよ(汗)

せめてもの救いはパエリア以外の料理

不評のパエリア以外に、ちょっとした焼き物やチーズフォンデュなども作りました。

これが無かったらどうなっていたかと思うと冷や汗ものです。

チーズフォンデュチーズが伸びすぎて大変なことに!軽く1mは伸びてたと思いますw

網の下にはアルミホイルを巻いた焼き芋をセット中です。

イカ焼きお昼ご飯の中で一番うまかったのがイカ焼き…醤油をつけて焼いただけなのになんででしょうw

焼き芋焼き芋も良く火が通って甘くて美味しかったです!こんな感じで一通り食べ終わり、時計を見るともう5時でした(汗)

一息つく間も無く次は夜ご飯のカレーを作ることに。

 

ダッチオーブンフル稼働!2時間半煮込んだ絶品カレー

ダッチオーブンの上で炊飯初ダッチからの反省を生かし今回はたくさんの炭をセット。

今回でダッチの上で米を炊く技も習得しましたw

テント
【幡降野営場】無料で良設備!本当は教えたくない岡山の穴場キャンプ場2018年初キャンプ!岡山県赤磐市にある幡降野営場に出撃してきました!無料のキャンプ場とは思えない設備でリピート必至!?当日の模様と一緒にご紹介します。...

絶品ビーフカレーの完成2時間半煮込んだだけあって絶品カレーが完成しました!

牛すじ肉は柔らかく、ジャガイモ、人参もよく煮詰まってて最高です。

お昼のパエリアが嘘のようにみんなお代わりしてくれましたw

子供達が寝静まったっころ、何故かチャルメラの音とともにラーメン屋台の車が駐車場に出現。

せかっくなのでしょうゆラーメンをいただくことに。※写真撮り忘れ

この道35年のチャルメラおじさん曰く、GW中は駐車場に車が停められないほど混雑していたそうです。

どうやら年々キャンパーが増えているようで、口コミとかが影響してるんじゃないかと話されてました。

まぁ確かに無料で設備も整って、目の前に海も広がってますからね。

利用代金を抑えて、浮いた分を他に使いたい方にとっては絶好のキャンプ場ともいえるかもしれません。

っあラーメンうまかったです^^ ちょっと癖のあるスープでしたが。

 

焼きマシュマロから始まる朝ごはん

みんなで焼きマシュマロ5月といえど、まだ朝は寒かったです。焚き火を起こして焼きマシュマロをしました。

みんなでピースホットサンドも作りましたよ。みんなでパチリ!

ここから朝ごはんとは思えないメニューを思い付きで作りはじめます^^;

エビの素揚げその① がらエビの素揚げ

焼き芋の素揚げその② 焼き芋の素揚げ~砂糖をまぶして~

車海老の素焼きその③ 車海老の素焼き

普段朝食をあまり食べない僕ですが、この日は朝から結構ヘビーなメニューも食べることができました。

やっぱ外で食べると食欲が全然違います。これもキャンプの楽しみの一つですね!

この後だらだら過ごして、結局お昼ご飯を食べてからの撤収となりました。

ちなみにお昼は前日のパエリアの残りで、チーズリゾットにして完食することに成功w

 

丸山県民サンビーチキャンプ場を利用して

丸山県民サンビーチキャンプ場の芝サイト4年前に比べてだいぶ印象が変わりましたね。

当時も口コミは良かったのですが、キャンパーもまばらだったので、そこまで人気のないキャンプ場だと思い込んでいました。

今回得た教訓として、良いロケーションを確保するためには早い時間に訪れて場所を確保すること。

デイキャンしに来られている方もいたので競争率高めです。

キャンプ場の近くには温泉(かんぽの宿)があるのでお風呂には困らないでしょう。

さらに赤穂海浜公園には大型の遊具やちょっとした遊園地もあるのでレジャーを楽しめます。

今シーズン中にまた訪れたいと思います!

リビングシェルとアメド
【ふるさと交流センター】キャンプ&ラフティング!四万十川を超満喫9月の3連休で高知県の四万十町にある、ふるさと交流センターでキャンプ&四万十川ラフティングをしてきました!できれば4泊くらいしたかった…と思えるほど楽しいキャンプでした。...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください