キャンプ

【これで納得】意外と知らないキャンプの定義を調べました

what's camp
まっつん
まっつん
最近キャンプが流行っていると感じる場面が増えてきました。
どうも、まっつん(@matusato7)です。

 

キャンプと聞くと何をイメージされますか?

キャンプ場でテントを設営してバーベキューやカレーを作ったり、焚き火をしたりとワイワイやるものを想像する方が多いかと思います。

ガチキャンパーであれば何の設備も無いところで野営したり、最近ではグランピングも流行ってますし、デイキャンプなどなど。

人によって色々な楽しみ方がありますよね。

中にはキャンプ違いで野球のキャンプを想像する方もいるでしょう

ふと、キャンプの定義とは何か気になったので調べてみました。

 

キャンプの定義は「野外で一時的に生活すること」

おしゃれなテント

キャンプというのは、野外で一時的な生活をすることを指している。
現在では、「キャンプ」と言うと、その多くがテントや即席の小屋状のもので過ごすことが指されていることが多くはあるが、それは結果としてそうなっているにすぎず、キャンプというのは実際には特にそういったものに限定されているわけではなく、岩窟などの自然の地形を利用したものもキャンプであるし、登山などでは簡単なツェルトなどでビバークしたり冬季の積雪期に雪洞など掘ってそれを利用するものもキャンプに当たるし、広義には特に幕や屋根類が無くとも、ともかく野(野外、屋外)で一時的に生活することをキャンプという。英語のcampの意味では野営以外に「兵役」「陣営」「陣取る」などの意味があり、野営はしないがコンサートや同じ目的で人々が集う事を「キャンプ」と称することがある。プロ野球のキャンプもそう呼ばれる(キャンプ_(日本プロ野球))

キャンプ『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
最終更新 201848 () 10:19 URL: http://ja.wikipedia.org

上記の通り、キャンプとは野外で一時的に生活することを指します。

てっきりテントを使って外で野宿をすることがキャンプだと思っていました。

一時的というと広範囲になるので、人によってキャンプに対する認識の違いが大きそうです。

この考えだと何でもキャンプと言えそうな気もしますが。

僕が考えるキャンプ

ちなみに僕が考えるキャンプは、大自然の中で非日常を感じ、多少の不便も楽しみの一つとし、普段の生活では味わえない経験ができるものだと考えています。

正直な話、キャンプなんて不便のなにものでもないです。生活することだけを考えたら家のほうが圧倒的に楽ですし。

ですが、キャンプをすることで普段の生活のありがたさを実感できるようになりました。

連泊が続くと布団が恋しくなりますしw

それと、これはキャンプを始めて強く感じたことですが、子供に良い経験を与えていると実感しています。

大自然の中に生活拠点をつくり、みんなでご飯を作ったり、時間を気にせず外遊びをしたり、この非日常的な経験をしたことによって、自ら考え行動するようになりました。

このような経験ができるのはキャンプだけだと断言します。

 

色々あるキャンプスタイル

おしゃれなテントと焚き火キャンプにも色々なスタイルがあります。

キャンプの定義を広範囲で見るとの種類が多くなりすぎてしまうので、泊まりのキャンプスタイルを前提にピックアップしてみました。

一般的にキャンプと言われているカテゴリーを紹介したいと思います。

デイキャンプ

 

View this post on Instagram

 

universtoryさん(@universtory.jp)がシェアした投稿

日帰りで楽しむキャンプのこと。日中に協同で調理をしたり、バーベキューを指すことが多い。

とりあえず手軽に楽しむことができるのでキャンプ初心者、未経験者にはオススメです。

オートキャンプ

 

View this post on Instagram

 

オニク命さん(@onikuinochi)がシェアした投稿

オートサイトのあるキャンプ場が前提で、区画内に車を乗り入れ、その横にテントやタープを設営してキャンプを楽しむことができる。

通常のキャンプ場だと駐車場から荷物を運ばなければいけないところもあります。

オートサイトであれば車を横付けできるので荷物の出し入れが楽というところが最大のメリット!

また電源付きのサイトも多く存在しているので時期によっては快適にキャンプを楽しむこともできます。

ファミリーキャンプ

 

View this post on Instagram

 

ogawa | CAMPAL JAPANさん(@ogawa_since1914)がシェアした投稿

家族で楽しむキャンプのことです。屋外で家族みんなで協力して様々な料理を作ったり、子供と時間を忘れて遊んだりと思い出作りに最適です。

またキャンプ場によっては子供が思いっきり遊べる場所が用意されていたり、アクティビティが充実している場所もありますよ。

家族の絆を深めることができるのがファミリーキャンプの魅力です。

グループキャンプ

 

View this post on Instagram

 

キャンプ女子△/キャンジョ 公式アカウントさん(@camjyo)がシェアした投稿

気の合う仲間や家族ぐるみなど、大人数で楽しむキャンプのことです。

リビングを共有し、たくさんの料理を作ったり、ゲームをしたりと少人数では味わえない楽しさを得ることが出来ます。

ソロキャンプ

 

View this post on Instagram

 

camp norichanさん(@camp.norichan)がシェアした投稿

ソロキャンプとは、基本的に1人で楽しむキャンプのことです。

キャンプというと複数の人数で楽しむイメージがあると思いますが、最近では女性もやるくらいソロキャンプがジワジワ人気なんです!

ソロキャンプの魅力といえば何と言っても「自由気まま」であること。

キャンプ場に行く、ご飯を食べる、寝る…全てが自分のタイミング。人に合わせなくて済むのでのびのび過ごすことが出来ます。

キャンプツーリング

 

View this post on Instagram

 

CAMPZINE キャンプ情報マガジン キャンプジンさん(@campzine)がシェアした投稿

オートバイや自転車にキャンプ道具を積み込み、旅をするようにキャンプを行うことです。

ソロキャンプに近いものでもあるので、基本的には小型のキャンプ道具(1人用)を使います。

旅を目的とするのである程度の計画性は必要ですね。

グランピング

 

View this post on Instagram

 

ネスタリゾート神戸さん(@nestaresortkobe)がシェアした投稿

グランピングとは「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語で、テント泊から建物泊まで様々なスタイルがあり、贅沢にアウトドアを楽しむ新しいキャンプのようです。

近年急激なブームによりこの名前を聞いたことがある方も多いはず。全てがセッティングされているので自分でテントを設営することもありません。

テントの中にベッド、洗面所、ヒーターがついてるとか…。

 

自分にあったキャンプスタイルで楽しもう!

型や手法が違えど外で一時的に生活することがキャンプなんですね。

人によって好みのスタイルや考え方もあると思います。

型にはまらず、自分にあった自由なキャンプスタイルで楽しいアウトドアライフを送りましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください