キャンプ

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法【やり方を解説】

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法

 

焚火に興味のある人
焚火に興味のある人
ファイヤースターターで着火する焚火に憧れる!自分もやってみたいんだけどできるかな?やり方の手順を知りたいな。

 

こんな疑問にお答えします。

 

昨今のキャンプブームと同じくらい注目されているのが焚火。

キャンプ芸人のヒロシさんが見せる焚火テクニックに魅了された人も多いと思います。

この記事では焚火テクニックの一つ、ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法をご紹介します。

キャンプ初心者の方でも下準備をしっかりすればとても簡単なので、是非参考にしてみてください!

 

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法(準備編)

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法ファイヤースターターを使って焚火をするには下準備が必用です。

  1. ほぐした麻ひも
  2. 薪(大・中・小)
  3. フェザースティック

上記を用意すればもう火が付いたも同然!

それでは一つずつ解説します。

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法麻ひもはファイヤースターターで着火するための必需品と言っても過言ではありません!

まずはその麻ひもをほぐす作業から。

手でほぐすのも良いですが、地味に時間がかかって大変なのでアウトドアナイフがあると便利です。

ナイフの刃先を麻ひもにあてながらスライドさせると簡単にほぐすことができます。

だいたいこぶし分くらいの大きさの量をほぐせばOKです。

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法次に薪を大中小の大きさに割ります。

薪割をするときもアウトドアナイフは持っておきたいギアの一つ。

僕が使っているナイフは後ほどご紹介しますね。

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法最後に薪(小)を使ってフェザースティックを作っていきます。

もし薪が無ければその辺に落ちている小枝や割りばしでも代用可能です。

これで下準備は完了しました!

 

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法(着火編)

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法下準備が終わったらセッティングです。

はじめにほぐした麻ひもを敷き、その上にフェザースティックを乗せます。

このとき、麻ひもの一部がフェザースティックからはみ出るようにしておくのがコツです。

こうすることによって、導火線的な役割をするためスムーズに火付けが行えます。

先に麻ひもに火付けをしてからフェザースティックや細い薪を加える方法もありますが、火付けから慌ただしく薪を加えるのが嫌なので、僕の場合は火付け前の段階から全てセッティングしています。

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法次にフェザースティックを囲むように薪(小)を置きます。

これでセッティングは完了です!

手前に出ている麻ひもにファイヤースターターを使って着火させることができれば、あとは勝手に薪が燃えていきます。

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法火付けのコツはスティックの表面を最初に軽く削るよう擦り合わせ、ファイヤースターターの先端が麻ひもに触れる位置で勢いよく擦ることです。

この距離感が遠いとうまく火がつかないので注意してください。

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法フェザースティックから薪(小)に火が移ったら、

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法薪(中)を加えて火を安定させます。

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法ここまでしっかり燃えれば完璧です!

あとは薪(大)を加えて焚火を楽しむだけ♪

最初は手間取るかもしれませんが、下準備をしっかり行えば難しいことはありません!

一通りの流れを見て簡単そうだと思いませんでしたか?

 

僕が焚火で愛用しているキャンプギア(迷ったらこれでOK)

ファイヤースターターで焚火をスムーズに行う方法ここでは僕が焚火で愛用しているキャンプギアをご紹介します。

焚火をするのにどんなギアが必用か迷っていたら、これを参考にすれば間違いないはずです!

  • SCHRADE アウトドアナイフ SCHF36
  • モーラ・ナイフ コンパニオンヘビーデューティー (ステンレス)
  • UZIPAL ファイヤースターターセット
  • ユニフレーム ファイアグリル
  • 麻ひも

SCHRADE アウトドアナイフ SCHF36

フルタングでバトニング用に持っておきたいナイフ!

荒めに使っても安心の耐久性があり、専用ケース、ファイヤースターター、シャープナーが付いて5,000円以内で買えるコスパオバケですw

薪割やブッシュクラフトででガンガン使いたい方におすすめ。

モーラ・ナイフ コンパニオンヘビーデューティー (ステンレス)

初めての入門ナイフとの呼び名も高いモーラナイフ。

その中でもコンパニオン ヘビーデューティーは、フェザースティックからちょっとした薪割にも対応する万能ナイフです。

3,000円以内で買える価格も◎

UZIPAL ファイヤースターターセット

火吹き棒、ファイヤースターター、ホイッスルのセット。

コンパクトに収納できて持ち運びしやすいサイズ感がうれしい!

ユニフレーム ファイアグリル

焚火台選びは使用するシーンによって様々なので、正直自分の好きなものを選べば問題ありません。

ファイアグリルは6年ほど使っていますが、いまだに壊れる気配もなく買ってよかったと思えるギアの一つです。

これがあったから焚火の楽しさを知ることができましたね。

麻ひも

麻ひもは特に説明の必要はありませんねw

 

まとめ:ファイヤースターターを使った焚火の火付けは簡単です!

初めての父子キャンプしっかり下準備をすれば、ァイヤースターターを使った焚火は簡単です。

最初は難しく感じるかもしれませんが、麻ひもに火がついた瞬間は感動しますよ♪

是非この記事を参考にチャレンジしてみてくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください