キャンプ

【巾着田】埼玉の人気無料キャンプ場で令和初キャンプ!2019GW編

巾着田
まっつん
まっつん
どうも、まっつん(@matusato7)です。

 

埼玉の人気無料キャンプ場、巾着田で令和初のキャンプをしてきました。

GW真っ只中ということもあり、河原にはテント村ができるほどの混雑ぶり!

初めて巾着田でキャンプをしましたが、色々気になったことがありました。

今回はその辺も含めて、GW中の混雑状況、巾着田の施設情報、当日のキャンプの模様をご紹介したいと思います。

 

巾着田の施設情報

巾着田巾着田(きんちゃくだ)は埼玉県日高市にある、利用無料の人気キャンプ場です。※別途駐車場代

ハイシーズンになると高麗川の河原沿いには多くのテントが立ち、通称テント村が現れます。

巾着田(きんちゃくだ)の由来

高麗川が蛇行した形が「きんちゃく」に似ていることから、巾着田と呼ばれているそうです。

また、敷地内にある巾着田曼珠沙華(まんじゅしゃげ)公園には約500万本の彼岸花が自生しています。

9月の彼岸には赤いじゅうたんを敷き詰めたような光景が広がり、観光スポットとしても有名です。

住所〒350-1251 埼玉県日高市高麗本郷125-2
電話042-982-0268 (巾着田管理事務所)
期間◎9月1日から10月中旬、12月28日~1月3日
上記期間はキャンプ、BBQ禁止
料金駐車料金(1日1台):普通車500円、バイク100円
時間イン・アウトフリー
設備フリーサイト(河原)・洗い場・トイレ(水洗)、簡易シャワー(夏季期間)、売店

 

巾着田の入口

巾着田県道15号線を秩父方面に向かい天神橋を超えると、巾着田の看板が左手にあります。

そこを左折すると巾着田の入口です。

巾着田の駐車場

巾着田はゲート式の有料駐車場になっています。

キャンプのみでの利用は無料ですが、自動車1台につき1日(入場から深夜12時まで)500円かかります。

1泊の利用だとトータル1,000円です。

注意しないといけないのが、再入場をするたびに駐車場代がかかってしまいます。

なので1度入場すると出づらいので、拠点利用には微妙です。

駐車場内はバイク専用と自動車でわかれていて、全部で200台くらいは止められそうな広さがあります。

駐車場の入口に簡易シャワーがありました。これは夏のみ利用できるようです。

この日はGWで混雑していたため、ドレミファ橋側の臨時駐車場が解放されていました。

管理事務所と売店

こちらが管理事務所。営業時間は8:00~17:00まで。

キャンプ利用に申請は必要ないので、特に行くことはなさそうかな。

ちなみに管理事務所にもトイレがありますが、17:00までしか利用できません。

管理事務所から50mほどのところに売店があります。

ジュースやお菓子の他に、薪(650)や炭(600)も売ってました。

その他

9月にはこの曼珠沙華公園内の遊歩道両側に彼岸花の絨毯を見ることができます。

彼岸花のシーズン中はキャンプはできませんが、一度は見て見みたいです。

2017年には上皇さまもお見えになったそうですよ。

巾着田には桜の木もあるので、春には花見キャンプが楽しめそうです。

近くの水路では蛍を育成しているみたいです。

6月には蛍キャンプができるかも!?

ボール遊びや走り回るのにちょうど良い芝生広場もあります。

結構立派な水車も。

周りの景色に溶け込んで、風情がありますね。

 

巾着田のキャンプサイト

巾着田のキャンプサイトと周辺設備を見ていきましょう。

今回わかりやすいように3つのブロックに分けてご紹介したいと思います。

こちらをご覧いただければ、GW中の混雑具合がだいたいわかるかも!

①1番人気!駐車場側のサイト

こちらが1番人気の駐車場近くのサイトをパノラマ撮影したものです。

テントとタープが所狭しと乱立していますね^^;

サイトは大小の石が入り混じった砂利なので、ソリッド系のペグを使わないとペグダウンするのが大変です。

駐車場と河原の間には歩道が整備されています。

この歩道近くが、荷物の運搬が楽なので人気があるようです。

駐車場から荷物を運ぶとき、この斜面を上り下りすることになります。

少し離れたところに整備されたスロープもありますが、そこまで行くのが面倒…。

今回キャンプをして特に感じたのが荷物の運搬が大変だということです。

巾着田を利用するさいは、キャリーカートがあったほうが絶対良いと思います。

トイレと洗い場は駐車場内にあります。

洗い場の蛇口が3つしか使えなかったので、夜は結構な渋滞がおきてました。

男子トイレも個室が1つだけなのでタイミングが悪いと…。

17時前なら管理事務所のトイレを使ったほうがいいかもしれません。

②曼珠沙華公園奥のサイト

駐車場の奥には曼珠沙華公園の入口があり、公園奥の河原でもキャンプができます。

他のサイトに比べて比較的空いているので案外穴場かもしれません。

ただ、この辺は荷物の持ち運びが大変なのと、トイレと洗い場を利用するには駐車場まで行かないといけないのがネックです。

➂ドレミファ橋側のサイト

最後に駐車場側のサイトは真逆にある、ドレミファ橋側のサイトです。

こちらも結構な数のテントとタープが張られていました。

駐車場側のサイトの次に人気があるようです。

トイレは臨時駐車場内にあります。

洗い場はこのトイレの横に簡易的な水道が2か所あるだけなので、混雑時はかなりの渋滞が発生していました。

食器洗いはタイミングをずらして利用したほうが良いでしょう。

 

巾着田を快適に利用するには

巾着田を利用してわかったこと、感じたことは以下です。

これらの対策をすれば快適に利用できるかも?

駐車場について

✔GW中の駐車場は11時前に満車になっていた。タイミングが悪いと入場できない可能性がある。

場所取りについて

✔デイキャンプ利用で7:00から来てる人がいた。いい場所を確保するなら早めの来場がベスト。

✔駐車場側のサイトはデイキャン組が多い。場所取りはデイキャン組が帰る夕方からが狙い目かも。

荷物の運搬について

✔駐車場からサイトまでの荷物の運搬が大変。キャリーカートがあったほうが絶対良いです!

クイックキャンプ ワイドホイール 折りたたみ式 キャリーカート ゴムバンド付き
created by Rinker

サイトについて

✔砂利のサイトなので、ジェラルミンペグだとペグダウンに時間がかかる。ソリッド系のペグがあると良いと思います。

コールマン ペグ スチールソリッドペグ30 6本セット
created by Rinker

マナーについて

✔河原に炭を捨ててたり、夜遅くまで宴会をしていたりなど、マナーの悪い人が多い印象を受けました。夜は耳栓があったほうが良いかもしれません。

キャンプ場の紹介は以上です!

 

巾着田で令和初のキャンプ!

令和初のキャンプは巾着田から始まりました!12時前に着いて駐車場側のサイトが空いていたので、さっそくテントを設営。

雨予報が出ていたためか、サイトにはまだ空きがありました。まぁそれを見越してきたので読み通りです^^

お昼はダッチオーブンで焼くフォカッチャとアヒージョ!

ダッチオーブンを買ってからよくやるメニューの一つがフォカッチャです!

袋詰めにしてきた材料をこねて発酵させるだけなのでとっても簡単。

炭の火付きが悪いですが…10分ちょっと焼いたら完成です!

良い感じで焼き目が付きました。

外はサクサク!

中は柔らかもっちりです!

さらに出来上がったアヒージョに…

フォカッチャをつけて食べるこの組み合わせが最強に美味です!!

みんなで美味しくいただきました。

是非お試しあれ!

天気は次第に下り坂…夕飯までひたすら食べるw

お昼ご飯を食べ終わったころには雨がぽつぽつと降り始めました。

特にやることが無かったので、とりあえず焼きマシュマロから食べることに。

みんなで焼きマシュマロ!

からの、焼き芋!

夕飯はパエリアを作りました!今日もダッチオーブン大活躍です。

雨のせいで特にやることが無く、ひたすら何かを食べているキャンプ初日でしたw

炊き込みご飯で始まる朝

翌朝、炊き込みご飯作りから始まりました。

途中にわか雨が降りましたが、日中は快晴で絶好のキャンプ日和です。

この日は気温も高く、川遊びにはちょうどいい日でした。

目の前を流れる高麗川は水深が浅いので小さい子供も安心して遊べると思います。

水切りや魚取り、巾着田を探検して久しぶりのキャンプは幕を閉じました。

 

巾着田を利用して

さすが埼玉の人気キャンプ場ということもあり、人の多さに圧倒されました^^;

去年まで岡山でキャンプライフを送っていたのですが、ここまでの混雑を体験したことが無かったので。(西日本にも良いキャンプ場がいっぱいありますよー!)

GW以外だったら人もまばらなんですかね?とりあえず、もう少し人がいなければ良いキャンプ場だと思いました。

これからもキャンプ場(無料・格安)を利用したら、このブログで紹介していきたいと思います。

焼き鳥うかまかったなー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください