遊び

【陶芸体験】牛窓にある寒風陶芸会館で土ひねりをしてきました!

寒風陶芸会館
まっつん
まっつん
どうも、まっつん(@matusato7)です。

 

備前焼で有名な岡山県には、陶芸体験をできる施設がたくさんあります。

先日、岡山県の牛窓にある寒風陶芸会館で、初めて土ひねりを体験してきました!

土ひねりとは手動のロクロを使い、粘土から成形する陶芸のことで、手作り感のある作品が作れます。

粘土遊びに近い感覚なので子供も大人も十分楽しめました^^ 気分はもう陶芸家!

 

気軽に陶芸体験ができる寒風陶芸会館

寒風陶芸会館の外観

今回訪れた寒風陶芸会館(さぶかぜとうげいかいかん)は、気軽に体験できる陶芸教室を随時開催しています。

目的に合わせたコースが数種類あるので、初心者から上級者まで幅広く陶芸体験をすることが可能です。

僕らが体験した寒風焼の自由制作コースは、制限時間なしで1人1,000円!結構安くないですか?

また近くには国指定史跡の「寒風古窯跡群(さぶかぜこようせきぐん)」があります。

この跡群は、古墳時代から平安時代にかけて作られた「須恵器」と呼ばれる陶器を焼いた跡だそうです。

寒風陶芸会館にある歴史資料の展示物館内には貴重な資料も展示されているので「備前焼のルーツ」といわれる須恵器について学ぶことができますよ。

寒風古窯跡群(さぶかぜこようせきぐん)から出土した陶器を始め、たくさんの歴史資料が展示されていました。

寒風陶芸会館にある銅像中庭にはちょっと異質な感じで、時実默水(ときざねもくすい)さんという人の陶像があります。実は寒風古窯跡群を発見し、国指定史跡の価値を見出した人でもあるんです。

館内にはこの人が集めた出土品、通称「時実コレクション」と言われる展示物が数多くありました。

しかもこの陶像、備前焼で作られているそうです!陽の光を浴びてどこか神々しいw

陶芸作家の展示販売品他にも、寒風陶芸の里で作陶に励む陶芸作家の作品も展示販売されていました!

 

子供も大人も夢中!初めての土ひねりに四苦八苦

館内を一通り見終え、予約時間になったので陶芸教室に向かいました。

まず始めにエプロンを借ります!服装に関しては袖が邪魔にならないものが良さそうです。もしくは汚れても良い服装が良いかも。

土ひねりの注意点

●ひとり土500gにつき作品数1点まで。2点目以降の作品焼成をする場合、追加1点につき300円かかる。

●上に取手のついた作品、スプーンや箸など細くて長い作品は壊れやすいので作れない。

●人形など土のかたまりで造形する場合、そこの方から粘土をほじって肉厚を薄くする。

●粘土が硬くなった場合、湿らせた雑巾で粘土を揉み水分調整をする。

●粘土に他のものを混ぜない。

●作品は焼成後2割ほど小さくなる。

●作品には名前かイニシャルなど、目印になるものを入れる。

10分ほど先生による実演を交えた丁寧な説明を聞き、いよいよ土ひねりのスタートです!

土ひねりで使う粘土こちらが500gに分けられた一人分の粘土です。この状態からこねたり、なめしたり、手を加えて造形していきます。

原料は寒風の土を使っているそうです!

土ひねりで使う小道具造形に使う小道具も色々あります。奥の小鉢に入っている土は“どべ”といい、粘土同士をくっつける際に使う接着材がわりのようなものです。

土ひねりをする娘1まず切り糸を使って粘土の量を調整します。

土ひねりをする娘2粘土の量が決まったら、くるくる回し、こねて空気を抜きます。

ーーー1時間半後ーーー

土ひねりをする親子だいぶ出来上がって来ました!途中過程は没頭しすぎて撮り忘れですw 長女はお皿を、嫁さんは湯呑みを作っています。

この時次女は、先生にレクチャーを受けて一緒に作っていました。ちょっとまだ早かったかな(^^;)

完成間近の湯呑み当の自分は湯呑みを作りました!まだ飲み口が不恰好で、全体的にちょっと曲がった状態です。

これはこれで味が有りますが、今日は見た目重視。ここから仕上げに入ります!

完成した湯呑みジャーン!!

一つ前と見比べるとだいぶ綺麗になったと思いません?

もうひと手間入れて完成です!

 

あっという間の2時間半!世界で一つだけの作品が完成

コップを持つ娘あまりに没頭していたので、気が付いたら作り始めて2時間半も過ぎていました。

子供達も飽きる事なく黙々と作っていたので、すごく楽しんでいたみたいです!

完成した作品時間制限がある施設が多い中、寒風陶芸会館は時間制限が無いので、自分の納得がいくまで作品作りをすることができました!

土ひねり完成全部で5個完成です!真ん中にあるお皿は、余った粘土を使って僕が突貫(20分)で作りましたw

受け取りは2ヶ月後!ここから焼きで2割ほど小さくなるらしいので、どんな完成形になるのかすごく楽しみです。

 

焼きあがった完成品がこちら

焼き上げ後の完成品1ちょうど2ヶ月経ったくらいに、完成したとの連絡があったので早速取りに行ってきました。

想像していたより、ツヤが出ていて色合いも良いかんじです!

焼き上げ前に比べてだいぶ小さくなりましたね。

焼き上げ後の完成品2丹精込めて作った作品ということもあり、何だかすごく愛着が湧きますw

ちょっと歪んでいるのも個性があって、いい味が出ているんじゃないでしょうか。

 

寒風陶芸会館で土ひねりを体験してみて

印の入った湯呑み陶芸自体が初めてだったので、すごく新鮮な気持ちで楽しむことができました。

負けず嫌いな性格も影響してか、嫁さんより絶対見栄えを良くするという謎の対抗心を発揮w

そんなわけもあって何回か作り直したので、湯のみ一つに2時間半もかかりました。※普通は1時間半位で終わるそうです

それだけ土ひねりには魅力があるんだと思います!どこか子供のころにやった粘土遊びを思い出します。

没頭しすぎて子供の手伝いがあまりできませんでしたが、親切な先生がサポートしてくれたのですごく助かりました(^^;)

焼き上がるまでどんな風になるかわからないので、最後まで気が抜けません。

電動ロクロも気になるので、機会があれば今度挑戦してみようと思います!

 

寒風陶芸会館の詳細と料金

住所 〒701-4301 岡山県瀬戸内市牛窓町長浜5092
アクセス ◎岡山ブルーライン邑久ICから車で7分
◎赤穂線邑久駅から車で10分
営業時間 開館:9:00~17:00 ※火曜日は団体予約のみ受付(火曜日の祝日を除く)
休館:月曜日(祝日の場合は開館) 祝日の翌日(土・日の場合は開館) 年末年始
受付時間:陶芸教室受付時間(9:00~15:00)
TEL 0869-34-5680
料金 ◎寒風焼・自由制作コース:1,000円(ひとり)
◎寒風焼・電動ロクロ体験コース:2,500円(ひとり)
◎ゴス絵付けコース:900円〜(ひとり)
◎色絵付けコース:900円〜(ひとり)
◎備前焼・自由制作コース:2,000円(ひとり)
予約方法 寒風陶芸会館に直接電話か、予約フォームで申し込み、
じゃらんでも予約可能予約フォームじゃらん

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください