遊び

【四万十川ラフティング】ふるさと交流センターならお得に体験できる!

四万十川ラフティング
まっつん
まっつん
どうも、まっつん(@matusato7)です。

 

高知県にある「ふるさと交流センター」で四万十川ラフティングをしてきました。

初めてのラフティング…もう最高に楽しかった!

ただの川下りだけではなく、川を泳いだり、飛び込みスポットから飛び込んだりと、内容も充実していて子供も大人も楽しめました。

ということで、この記事では当日の流れと模様、施設の詳細などをご紹介したいと思います!

リビングシェルとアメド
【ふるさと交流センター】キャンプ&ラフティング!四万十川を超満喫9月の3連休で高知県の四万十町にある、ふるさと交流センターでキャンプ&四万十川ラフティングをしてきました!できれば4泊くらいしたかった…と思えるほど楽しいキャンプでした。...

 

ふるさと交流センターのラフティングは超お得!

ふるさと交流センター管理事務所の外観今回ラフティングを体験したのは、高知県四万十町にある「ふるさと交流センター」のラフティングツアーです。

高知県にはラフティングのできる2つのメジャーリバー、四万十川と仁淀川があります。

どちらも清流という名にふさわし水質で川遊びにはもってこいの透明度を誇りますが、なぜふるさと交流センターでラフティングを体験したのかというと、ズバリ…料金の安さです。

ライフジャケット、ヘルメット、ウォーターシューズ、ガイド料込み、1艇(定員5名)で10,800円とめちゃくちゃ安い!※別途保険料1人200円

1人で体験となると10,800円なのでそれなりの料金に感じますが、我が家は4人家族なので1人換算2,700円です。

ラフティング体験ができる他のツアー料金も調べて見ましたが、この料金で体験できるのはここくらいですよ。

ちなみにラフティングツアーの参加は予約制になっています。

電話、メール、公式サイトのお問い合わせページから予約してくださいね。

 

四万十川ラフティングツアーの模様

並べられたラフティングボート

受付を済ませたら濡れても良い格好に着替えます

受付を済ませたら集合時間までに濡れても良い格好に着替える必要があリます。

管理事務所に併設されているシャワー室が使えるのでそこで着替えましょう。

着替えに関しては各自で用意する必要があるので注意してくださいね。

また、無料ロッカーを貸してくれますので着替えや荷物などはここに保管しましょう。鍵は管理人さんが預かってくれます。

ライフジャケットなどを借りて移動の説明を受ける

ライフジャケット着替えが終わるとライフジャケット、ヘルメット、ウォーターシューズを借りてそれぞれ着用し、このまま車で各自出発地点まで移動することになります。

出発地点に着いたらガイドの方に車の鍵を預けます。

え?車はどうするのってところですが、安心してください!ラフティング終了後、ガイドのトラックに乗り合わせて取りに行きます。

パドルの使い方、急流で川に落ちた時の対処法などの説明を受ける

ラフティングの説明を受ける一コマ乗艇前にパドルの使い方の説明と、急流で川に落ちた時の対処法などの説明を受けます。

説明が終わると実際にパドルを使った練習をしました。

三島エリアから出発です!

ラフティングボートの上で記念撮影出発前の記念撮影。このラフティングツアーの良いところは合間合間にたくさん写真を撮ってくれるところです。

見返して見ると最初はみんな硬めの表情ですが、ラフティングの楽しさから段々テンション上がっていくので、最後の方は良い笑顔をしていましたね。

ラフチング中の一コマ急流ポイントクリア後の様子。

この日は増水していた影響もあってか、急流ポイントはいつもより流れが早いようでスリル満点でした!

写真を見ていただくとわかるように、パドルを持っているのは僕だけです。

小さい子供は安全上の理由からボートのロープを持って、正座スタイルで乗ります。

そういえば、なぜか嫁もパドルを持たせてもらえてなかった。

理由を聞くの忘れたけど戦力外だったのかなw

度胸試し!?高さ3メートルの岩場から飛び込み

四万十川へ飛び込みをする娘四万十川へ飛び込みをする娘コースの途中に飛び込みスポットがあり、自由参加で飛び込みをすることができます。

高さはおよそ3メートル!ちょっとした度胸試しにはもってこい。

もちろん我が家は全員参加w

次女も長女もビビって飛び込めないと予想していましたが、思いの外すんなり飛び込んだのにびっくりしました。

流れに身を任せる川流れも体験

四万十川に浮かぶ親子川の流れが緩やかなポイントでは泳ぐこともできます。

9月の半ばということもあって、水温が少し低かったのでちょっと寒かったですね。

上の写真はラッコのポーズをしているところ。

もし急流でボートから落ちたら足を川の流れの進行方向にし、岩が迫ってきたら足で蹴って回避するそうです。

次女と一緒に練習してみました。

所要時間2時間、ふるさと交流センターがゴール

横乗りで記念撮影最後はちょっとスリルを味わいましょうとガイドさんの提案で、ボートに4人寝そべって急流を進み、ふるさと交流センター前でゴールとなりました。

ツアーの所要時間は2時間ほど。

楽しかったのでホントあっという間に感じられました。

ラフティングツアーのコース

ラフティングのコースふるさと交流センターのラフティングツアーのコース写真を載せておきます。

写真上のピンクの印がスタートエリアの三島で、下がゴールのふるさと交流センター前です。

こうして見ると凄いカーブをしていますよね。

 

ふるさと交流センターのラフティングツアーは4月下旬~10月中旬まで

出発地点に向かう親子いかがでしたか?

ブログでは伝わりきらない部分があるのが残念なところ。

この楽しさをぜひ体験してみてくださいね!

住所 〒786-0511 高知県高岡郡四万十町昭和671−2
電話 0880-28-5758
期間 4月下旬〜10月中旬 ※要予約
料金 1艇(定員5名)で10,800円
WEB http://shimanto-town.net

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください