キャンプ

【野営地探し】埼玉でキャンプができそうな野営地を見つけた話

【野営地探し】埼玉でキャンプができそうな野営地を見つけた話
まっつん
まっつん
どうも、まっつん(@matusato7)です。

 

この記事にたどり着いたあなたは、埼玉でキャンプができる場所(無料)を探していることでしょう。

この記事の内容
  • 野営地を探すコツ
  • 埼玉の野営地?下見がてらのデイキャンプ

僕も暇さえあれば、ブログやグーグルマップを活用して探しています。

そして、ついに埼玉で野営ができそうな場所を発見!下見がてらデイキャンプをしてきました。

※まだ確実に宿泊キャンプができるかの確認が取れていないので詳細は控えています。

 

野営地を探すコツ

【野営地探し】埼玉でキャンプができそうな野営地を見つけた話野営地を探すコツはグーグルマップを活用することです。

もうほんとこれに尽きると思います。

中にはブログで情報を公開している人もいますが、自分だけの穴場を見つけたいのであればグーグルマップは必須です!

今回野営ができそうな場所を見つけた方法は下記の3つ。

  1. 探す場所の条件を絞る
  2. グーグルマップの航空写真で探す
  3. 現地に行ってみる

探す場所の条件を絞る

まずは野営をする条件を絞り出します

ちなみに今回僕が探したさいの条件はこんな感じ↓

  • オートキャンプができる
  • 地面が草地(広々した場所)
  • 簡易トイレがある
  • 水道もあったらなお良し

わが家はファミリーキャンプがメインなので、トイレは必須項目です。

あとは荷物がそこそこあるので、オートキャンプができれば最高だなぁ…。

こんな感じで絞り出した結果、条件に当てはまりそうな場所は河川敷だと考えました。

グーグルマップの航空写真で探す

ある程度場所を絞って河川敷で野営ができそうな場所を探します。

ここで重宝するのがグーグルマップです。

グーグルマップの地図表示を航空写真に切り替え、ひたすら探していきます。

これが宝探しみたいな感覚でちょっと楽しかったりします。

現地に行ってみる

目星の場所が見つかったら現地へ確認に行きます。

やっぱり地図で見る情報と、実際に行って自分の目で見る情報は違います。

行ってみたら周辺環境が酷かったなんてこともありましたし。

また、河川敷でも私有地と共有地でわかれている場合があり、前者であればその場所を勝手に利用することはできません。

後者であれば自治体が管理しているため、火の利用ができないなど禁止事項があることも考えられます。

何かのトラブルに巻き込まれないためにも、最終確認として一度現地に行くことをおすすめします。

 

埼玉の野営地?下見がてらのデイキャンプ

【野営地探し】埼玉でキャンプができそうな野営地を見つけた話ということで、下見がてらデイキャンプをするために現地へ行って場所を確認してきました。

ちなみに絞り出した条件は全てクリア!

しかも少し歩けば綺麗な水洗トイレと水道もあるという嬉しい誤算。

後は管理しているであろう場所に念のため確認を取るだけです。

コーヒーを飲みながらブログを書いて、ひとり優雅な時間を過ごしていましたw

 

まとめ:野営こそがキャンプの醍醐味かもしれない!

キャンプブームの影響もあり、どこのキャンプ場も多くの人で賑わっています。

キャンプ場の予約合戦に敗れた、無料キャンプ場に行ったら場所が無くてキャンプ難民になった。

前まで人もいなくて穴場だったなのに…なんて場所も多くなりました。

今だとコロナでキャンプ場の閉鎖なんてこともありますね。

そんな心配も野営地なら必要ありません。

設備面のことを言えば多くは望めませんが、周りに人がいない良さは抜群ではないでしょうか。

自分だけの野営地を探し出して、楽しいキャンプライフを送りましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください